検索
  • selfcrea 石原千紗子

自己紹介♪①

私はもともと歯科医師を10年ほどしていました。

幼少期より詰込み型の教育をうけ(はやりの早期教育過干渉ママと、家では怒鳴り散らす父親育てられました)、自分がやりたいからやる、というシンプルな行動をとる経験が圧倒的に規制されていました。

中学では、バスケ部に入部して、友人も先生にも恵まれたのですが、朝練に出るなら成績が下がるからと、辞めるまで母親に一週間の無視と、食事抜きをされ、絶望し心が壊れていきました。

高校でも目が死んでいるといわれ、青春を楽しむことが全くできませんでした。

大学生活も心が死んでいたので、何をしてもガラス越しに見ているような、すべてが他人事のような感覚で、訳も分からず、心が荒れていました。

就職してからは、患者さんや仕事自体は好きなのですが、

分刻み秒刻みで時間、診療や保険入力やカルテ入力などに追われ、何とか手も体も動くほうなのですが、心のほうが相変わらずなので、続きませんでした。

また、診療室でも、本当はこころや魂、エネルギーレベルで見るという視点がないほとんどの医療現場に限界を感じて、やりがいを感じませんでした。そもそも、自分を生きたことがない、自分のことを知らない人間が人のために働くというのは無理があると後から思いました。


サラリーマンの夫と結婚出産を機に、ほぼ仕事は離れたのですが、頭の中はいつも危機感や、時間やいろんなものに追われ、強迫観念の中で暮らしていたため、幸福感に満たされるという経験がありませんでした。

医療従事者は自分を犠牲にすべきで、自分を優先して幸福になってはいけないとかなり思い込んでいたのかもしれません。


夫や義家族との関係、(夫も過干渉詰め込み系の家庭で育ちました)

まだ幼い2歳や3歳の息子にも怒鳴ることもあったり、田舎暮らしにあこがれて、山の町に引っ越してみてもご近所さんとの距離で悩んで限界を迎えて、低級霊に悩まされたり

子供には私と同じ経験を繰り返してはいけない、と思いながらなかなかどうしたらよいかわからず、まよいばかりでした。


②に続く

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

自分に集中

最近お友達になった方に、 アストレアと数霊のシステムでセッションをしている方がおられて、 交換セッションをしていただいています。 人にしていただける幸せ💖 システムは違えどとにかく目指すところは同じ💖 機械を使いますが、調整が進みにくいところ、 私がなかなか手放せないところは何があったのかお話を聞いてくださいました。 私も同じようにしていることなのですが、 逆にしていただけると嬉しくて✨ 今回

不思議なご縁の急展開

高知の地元の方々にタイムウェーバーを体験していただきたく、 2020年末から高知県民は60分のセッションを8800円にしたのですが、 四国内にして、さらに、結局はどの方でも60分8800円にしています。 そのあたりから、とっても素敵なご縁と出会いが続いております。 令和は霊性の時代、一人一人が魂の軌跡を思い出し、 魂で生きていく時代。 魂に戻ることを自分自身も行いながら、周りの方のお手伝いもできた

アルクトゥルスの技術

世界中の大洗濯が続いておりますが 黒幕やトップは降伏したものの、どうも指示待ち実行部隊の残党はまだまだ潜んでいて 一般市民を巻き込むことに何の躊躇もない連中なので、ケムトレイルで化学物質を空から撒き散らしたり、人々を不安にさせるための報道などいろいろとまだ仕掛けています。 しかし私たち一般市民を守りながら裏でいろいろと片づけをしてくださっている方々がいます。 それと同時に新しい世界が解禁され新しい

  • LinkedIn
  • Facebook
  • Instagram

©2020 by selfcrea。Wix.com で作成されました。